Home > Amaltia最新NEWS お知らせ > <更新>9月7日〜9月17日まで セッションと寄付のおしらせ

 

title pic <更新>9月7日〜9月17日まで セッションと寄付のおしらせ

Posted on 2018年9月14日
Filed Under: Amaltia最新NEWS お知らせ

台風、及び地震での被害を受けた全ての皆様にお見舞い申し上げます。

2011年の災害からの復旧も済んでいない中で、頻発する災害に心を痛めています。

最も必要な人に本当に必要なサポートが届きますように。

◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆

本日9月7日より10日間の短い期間ではありますが、セッションをお申込みの方(寄付をご希望の方のみ)には、
ご自身で1000円ずつ最も寄付したい機関への寄付をして頂き、寄付の証明になるものを提示して頂いた場合に、
そちらをセッション料から割り引かせて頂こうと思います。

遠隔、電話セッションの方は寄付の証明をメールに画像添付してください。

この形は以前も行いましたが、皆様から集めて私名義での寄付をするのではなく、相談にいらっしゃる方がご自分の
ためにお使いになる中から寄付に回して頂けて、私も同時に参加させて頂ける方法と思っています。

また、電話セッションの方で既にお振込下さっている方には、ご本人に希望の有無を確認した上で下記に
1000円ずつ寄付をさせて頂きたいと思います。

平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)

https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/

変動が大きいこの時代においては、このような災害は他人事ではありません。何事もなく過ごせることが一番ですが、

皆様もどうぞご家族やご自身の安心と安全への備えを整えておいてくださいますように。

沢山の有効な情報も出ていますので、災害時の知識も蓄えておいて頂けると助けになると思います。

これ以上の災害が起こりませんように、そして被災した方々には一日も早い復興をお祈りいたします。

______________________________

<追記です> ご質問を頂いたので、そちらへの回答と共に

当方では「寄付代行」をすると申し出るものではありません

もし寄付をご希望であれば、出来る限りご本人がご自分のタイミングで無理なく自由にして頂けるのが一番良いと思います

2011年の災害についても未だに完全に復興はしていないようですし、それ以降に災害のあったどの地域でも長期戦となっていると思います

災害当初はニュースでも沢山取り上げます

事実を知り心配し力になろうとする気持ちは急激に盛り上がると思いますし、実際に災害当初の大きな助けになると思います

ですが、後に続かないのであれば、それでは被災地や被災者は困るかもしれません

ですので、現地にボランティアに行くことが叶わない、今すぐに寄付の手配が出来ない等であれば、無理をせずそれぞれの出来る範囲で、機会が持てる時に身近なコンビニや銀行などの募金箱でも、またはどこかの信頼出来る機関でもいいので寄付をなさったり、被災した地域の物産を購入する等でも良いと思います

気持ちを向けて、応援しようという思いで居続けられればその方が良いのではないかと思います

皆さんの思いが誰かを助けることに向き、少しでも力になり、そしてそれを特に願わずともご自分がもしも大変になった時には巡ってきて自らを助けることになるかもしれない
誰かのためにと心を砕き動くことで、ご自分が誰かの助けを受ける時に「申し訳ない」と思わずにしっかりと感謝と共に受け止められるように(受け取るのが下手な方が大変多いです)

「他人事ではないのだ 」という思いが、ご自分の中にあることを今一度思い出していただければ・・という思いもあり寄付について取り上げさせていただきました

多くの方が「寄付は自分でするので大丈夫です」とおっしゃいます
既に自分の意志で出来る事をしていらっしゃるのだと感銘を受け、返って余計な申し出をしてしまったのではないかと思いました

慌てずに、長く忘れずに心を向けていくこと
出来ることを例え少しずつでも継続して行うことに意味があると思っています

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録


top